株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

Date : 2011.12.12

2011年振り返り。

今年も残すところあと20日を切りました。
少し早いですが、今、自分の振り返りをしていることもあり、今年1年を振り返ってみたいと思います。

1.「これまじ!」を立ち上げました。

koremaji.jpg

ゲストの方に「これ買ってまじ良かったよ!」という逸品を紹介してもらうブログです。
今の時代、商品・サービスが多すぎてどれを買ったらよいのか迷うことが多々あります。
自分で時間を検索して、調べて購入したのに、使ってみたらいまいちだったということは結構あるものです。
逆に、友人がtwitteやfacebookで「この商品は良かった!」とツイートしているのを見て購入して「失敗したなぁ~」と思う商品はほぼありません。
誰にでもこれだけは絶対にオススメできるという商品がひとつはあり、そう思うにはその方の背景や思いがあり、その話はとてもおもしろいのではないか。
どれを買ったらいいか迷ったときに見に来てもらえるサービスになればいいなと思い始めたのが「これまじ!」です。
ゲストにインタビューして、記事にまとめてと結構時間がかかります。すぐに収益を出すサービスではありませんので、今年は月4本、つまり週1のペースで更新することを目標にしました。
今日現在で、51記事と無事目標を達成することができました。
また、3本の記事がホッテントリーに入ることができ、これはとても嬉しいことでした。
「これまじ!」をやるメリットは人とのつながりという点もあります。
取材をさせてもらうことで、その方とつながれる。そして、その方の思いを聞かせてもらい、それを記事にすることで、つながりが深くなります。それが今年は50人近くの方につながれたということは何ものにも代えがたいのではないかと考えています。
来年の目標は誰もが知っている著名人にもガシガシアプローチをかけていくことです。(笑)
そして、皆さんも参加できる「これまじ!」のソーシャルサービスも作れるといいなと考えています。
>>「これまじ!」のホームページはこちら

2.英語学習をスタート

eigo_1.png

今の日本の情勢、そして、世界中につながったWEBを使ったビジネスをしているなら、視野を世界にも向けなければいけないと、今年から英語学習をスタートさせました。
どうせマスターするつもりだったら、早く身につけるしまうべきだと、週3のマンツーマンレッスンを年初から受け始めました。
途中、仕事の関係で週2にペースは落ちましたが、まもなくスタートして1年が経とうとしています。
正直、レベルは全然ダメです。しかし、年初に比べたら間違いなく、上達はしています(笑)
英語を勉強していて、感じたことは上達の妨げになっているのは「心のハードル」だということです。
「間違えたら恥ずかしい」「人に下手な英語を話しているのを聞かれたら恥ずかしい」といった気持ちです。
これを払拭できたら、間違いなく上達するスピードが早くなるはずと、皆さんを巻き込んで英語スピーチのイベントを開催しました。
TechWeaveさんにご協力いただき、5月に「1000 English Speakers by ウズウズ」を開催し、私を含め11名の方が英語でスピーチをしました。
これは非常に大きく、これを機会に私の中の「心のハードル」が一気に下げることができました。
ほんと、やって良かった!
もちろん来年も継続して、学んでいきます。学ぶというより、楽しんで身につけていきたいと思います。
そして、具体的なビジネスでの活用目的をいち早く見つけたいと思います。(これが一番重要。)
>>「1000 English Speakers by ウズウズ」の概要ページはこちら

3.震災

2011年は決して忘れえない1年になりました。
3月11日から9ヶ月経ちますが、亡くなった方は1万5000人。まだ、3500人の方が行方不明。そして、33万人の方が全国で避難生活を続けています。
生きること、死ぬことの意味を深く考えさせられました。
幸い大阪では何も被害がなく、そんな中自分に何ができるのかを考え、あるサイトを仲間と立ち上げました。

prayforjapan.jpg

子供の笑顔を投稿できるサイトです。
子供の笑顔ほど、私達に力を与えてくれるものはありません。
私たちはこの子供たちの未来のために、この困難を乗り越えて復興しなければいけません。
子供たちに力をもらい、そして、子供たちの明るい未来のためにがんばる。
そうした思いを共有できるサイトにしたいと思い立ち上げました。
いろんなマスコミにも取り上げられ、短期間で500枚以上の子供の写真が集まりました。

tva.png

来年も自分に何ができるのか考え続け、行動していきたいと思います。
>>「がんばろう、にっぽん。PRAY&SMILE FOR JAPAN」のホームページはこちら

4.ウズウズ4周年

wsws4.jpg

“知恵の共有”をコンセプトにした起業家を中心にした勉強会が無事4周年を迎えました。
月に1度開催してますので、4周年で48回。そして、12月の開催で56回目になります。
コンセプトに賛同していただき、知恵を惜しみなく共有してくださる参加者の皆さんに感謝しています。
来年ももちろん、月1で続けていきます!
>>「ウズウズ」のホームページはこちら

5.ウズウズforキッズを立ち上げました

forkids00.jpg

学校では学べないことを起業家が子どもたちに教えるワークショップ「ウズウズ for キッズ」を立ち上げました。
「ウズウズ for キッズ」は現在の教育行政ではどうしても足りない部分を起業家の視点から補うことができないかとの考えから生まれた取り組みです。
そんなわけで、私たちにできることをはじめていこうと「ウズウズ for キッズ」を立ち上げました。
起業家の方に、なぜその職業を選んだのか、また、その職業をするためにどんな勉強をしたのか、そして、今実際にどんなことをしているのかなどについてお話してもらうリアル版「13歳のハローワーク」や、親子iPhoneアプリ作成講座、親子キャンプなどなどイベントを開催しました。
来年も子供たちの将来や夢の見つけ方のヒントがたくさん詰まったワークショップをどんどん開催していきたいと思います。

>>「ウズウズ for キッズ」のホームページはこちら

6.ノマドワーキング

今年の夏は大阪にいてませんでした。
8月はニセコ、9月の前半はサンフランシスコで仕事をしてました。
どこででも仕事をできる環境をつくるということ、そして、私の夢である季節に応じて最適な場所で暮らすということを実践してみようとの試みでした。
「やって良かった!」という結果になり、私の中での人生観が変わる出来事にもなりました。
そんなわけで、すでに来年の夏のニセコも予約済みです。

>>ニセコ滞在をまとめた記事はこちら

7.健康管理

30歳を超えてからぶくぶくと体重が増え始め、いざ減らそうと思っても全然減らない。
健康診断の結果も中性脂肪の値が指摘されたりと・・
このままではヤバイなということで、ウズウズの仲間と健康管理プロジェクトをスタートしました。
ウズウズに参加いただいている管理栄養士の鋤納さんに協力いただいて、生活習慣の大切さや健康管理について、定期的にお話をしていただき、そして普段はfacebookで非公開グループで日々の活動を報告し、鋤納さんにアドバイスをもらったり、参加者同士励まし合いながら、4ヶ月が立ちました。
結果は-5kg減。なんと大学時代の体重に戻すことができました。

taijyu.jpg

そして、起業後まったく運動をしていなかったのですが、ランニングも継続してできています。
改めて別の記事にしたいと思いますが、この経験はビジネスにも活かすことができるなと感じています。
そんなこんなで、振り返ってみると今年も何やかんやいろいろやってきたなという感じです。
やりたいことをできることが起業の一番のメリット。
来年も私のやる気次第で何だってできます。
要は自分次第。
ストップすることなく来年もいろんなことに挑戦したいと思います。
少し早いですが、、
今年1年お世話になりました皆さま、ありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいませ。


サンフランシスコから帰ってきてから、2週間たちました。いろいろと感じることがあったのですが、ここにきてようやく考えがまとまってきたので、ブログに書いて整理したいと思います。
まず思ったことは、当たり前のことですが、簡単に世界を目指すとは言えないこと。
サンフランシスコには様々な方が集まり、いろんな考えがあり、文化の違いがありました。
例えば、海外で受け入れられるサービスを作ろうと思うと、その国の文化を理解する必要があります。そのためには、短期滞在では無理で、その国に住む必要があると思います。
そして、よりマッチしたサービスを作るには現地のスタッフが必要になるでしょう。
簡単に雇うと言っても、日本とアメリカの働き方や考えには大きな違いがあります。
それ外から見ているだけでは理解できるものではなく、実際に現地の会社に入らないとわからないことだと思うと実際にアメリカの企業で2ヶ月間働いたECスタジオの山本さんもおっしゃっています。
これらのことを考えると、とことん入り込んで全身全霊かけて取り組まないと決して芽が出ないことは明白です。
ただ、こうも考えました。
世界を相手にするとしても、やり方を変える必要はないのではないか、と。
海外に出ていつも感じることは日本の製品、サービスの優秀さ。本当に素晴らしいと思います。
ターゲットとする国に合わせる必要はなく、日本のサービス、商品でそのまま自信を持って勝負すればいいのではないかと思うのです。
日本人は自信を持ってないので、一貫して突き通すことはできてないですが、どんなことがあっても自信を持ってやり続ければ、それが受け入れられるのではないかと思うのです。
そのためには日本人はもっともっと世界に出て日本を客観的にみないといけないのではと感じました。外から見た日本は間違いなく素晴らしい国だと思うのです。
以上のようなことを感じ、私はこれから事業を次のように進めていきたいという考えにまとまりました。
市場を広げるために世界を相手にビジネスをします。ネットビジネスという特性、また、今後、日本経済がどうなるか分からない中、日本だけを見て商売をするのはリスクがありすぎます。
しかし、私は大きなところは目指しません。弊社はスモール企業です。今後も会社を大きくするつもりはありません。
ですので、世界中のシェアを取る必要はありません。例えば、海外を相手にすると言っても外国人を相手にせずに、海外在住の日本人をターゲットにするだけでもいいのです。それだけでも、100万人市場が広がります。文化も考え方も同じ。提供する場所が違うだけで日本で扱っている同じ商品、サービスをそのまま展開できます。
外国人をまったくターゲットにしないわけではありません。
日本の商品、サービスの良さを分かる外国人をターゲットに提供します。
外国人に合わせることはしません。自信を持って日本人の感性で作られた商品、サービスを提供します。
現時点でもスモール企業にとっても十分な市場があるでしょうし、私はこれからこの市場がもっともっと広がるべきだと思うのです。
まったく日本人以外の感性を取り入れないのかと言うと、そうではありません。
サンフランシスコでも日本よりも優れたところは当然のことながらありました。
シンプルで合理的で、すごいいい考え方だと思うことが多々ありました。
よいところは双方を取り入れていく。そして、さらなるより良い商品、サービスにしていく。
自分が目指すところはそこだなと、今は考えています。
とは、言っても、まだまだ答えを出すだけの経験や行動をしていないので、現時点の答えはこれとして、これからもいろんなことにチャレンジして視野を広げていきたいと思います!


いよいよサンフランシスコ滞在もあと2日に。
明日は朝からフライトですので、ゆっくりできるのは今日が最後。
そんなわけで今日は思い切り観光を楽しんできました。
まずはケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。
ここで名物のクラムチャウダーを。
美味い!

そして、自転車を借りてゴールデンゲートブリッジへ。
途中でセグウェイの集団にも遭遇(笑)

この日はあいにくの天候。
真っ青な空と海を背景に見ることはできませんでしたが、こういう天気もサンフランシスコらしくていいですよね。

その後はサンフランシスコジャイアンツの本拠地AT&Tパークへ移動して、大リーグ観戦。
なんとラッキーなことにこの日はジャイアンツのエース、リンスカムの登板日。
サイ・ヤング賞を2回、最多奪三振を3回獲得するなど若きエースです。

この球場は海に面していて、ライト側に場外ホームランを打つと海にボールが飛び込みます。

それをスプラッシュ・ヒットというらしく、ライトスタンドに今年のスプラッシュヒットの数が電光掲示板に出ていました。

そして、ラッキーなことにジャイアンツの選手がスプラッシュ・ヒットを!

海にはボートで待ち構えている人たちがボールを取る様子み見れて、大いに大リーグ観戦を楽しむことができました。
明日はいよいよ帰国日です。
少し寂しい気もしますが、思う存分サンフランシスコを満喫できたと思います。
明日の10時間を超えるフライトの中でこの9日間のことを振り返りたいと思います。
少しは成長することができたのでしょうか・・・


サンフランシスコ滞在も残すところ2日となりました。
今日はまず、コワーキングスペース「DogPatchLabs」へ。


残念なことに、ここなくなってしまうんですね。
港湾局からの立退きを求める張り紙がたくさん貼られてました。
そうそう、コワーキングスペースと言えば、今日グッドパッチの土屋さんがこんなポストを。
グローバルに繋がるCo-working Space” THE HUB”を日本に
日本にも本格的なコワーキングスペースができるかもしれません。
土屋さん、大いに期待してます!
DogPatchLabsを後にして、琴さんに紹介いただいたdrikinさんに「これまじ!」のインタビューをさせていただきました。

drikinさん、かなりのガジェット好きで聞く話し、聞く話「おー!」と驚くものばかりでした。
どんなものを紹介してくれたかは、「これまじ!」の記事のアップを楽しみにお待ちください(笑)
その後は、ホームスティさせていただいているNoriさんがお休みということで、一緒に街を散策してくれました。
その途中でサンフランシスコ発のブランド、chromeのバッグもGet!
お気に入りのバッグになりそうです。

そして夜は何ともアメリカンなステーキ屋さんへ。
見てください。このでかさ!

見た瞬間「無理!」と思ったのですが、食べてみると柔らかくて美味しい!
食べるまではお腹がすいて元気がなかったのですが、帰りには元気盛り盛り。
お肉の力はすごいですねー。
アメリカの力強さの源を垣間見たような気がしました(笑)


今日は完全単独行動!
1日、サンフランシスコの街でノマドワーキングしてみたく実践してみました!
まずは、手慣らしにスタバへ!
サンフランシスコには至るところにスタバがあり、必ずwi-fiが飛んでいます。
また、中にはコンセントを各机に用意してくれている店舗もあり、仕事がしやすかったです。

次に、ちょっと豪華なホテルのロビーへ。
泊まってないけど、少し使わせてもらいました(笑)
hotel.jpg
せっかくいい天気なので、次は屋外へ!
Yerba Buena Gardensの芝生の上で仕事。

木陰で気持ちよく仕事をしているといつの間にかお昼に。
名物ケーブルカーに乗って、フィッシャーマンズワーフへ。


今回泊めてくれているNoriさんが勤めているFLYING NINJAへ昼食に。

ご飯、味噌汁、刺身盛り合わせなど日本食を久々にいただきました。
久々の日本食は涙がでそうなくらい美味しかったです!
その後は、海辺で仕事。

ちょっと疲れてきたので、フィッシャーマンズワーフをぶらぶら散歩。
その後もしばらく場所を変え仕事をしてましたが、夕方になり、随分寒くなってきたので、ここで帰宅。
仕事が一区切りするごとに場所を変えてやっていたのですが、常に気分転換でき、なかなか効率が上がりました。
サンフランシスコはwi-fiがよく飛んでいて、また、電源があるカフェも多くあるので非常にノマドワーキングがしやすい街というイメージがしました。
日本でもたまにはこんなやり方で仕事してみようかなと思いました。
日本もキレイなところ、いいところいっぱいありますしね!
※wi-fiがないところで使っていたのは、日本でレンタルしたmifiでした。
1Mbps程度しか出ませんが、我慢出来ないほどの遅さではなくまあ及第点だと思います。


プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る