株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

最近、忙しさに鎌かけて読書できていないなぁと感じてました。
速読でも習おうかななんて考え初めていましたがいいものがありました!
オーディオブックです。
昔からよくある”聞く教材”ですが、一般的な書籍までオーディオブックになっているのは知りませんでした。
ネットで探してみて、一番充実しているサイトはおそらくここかなというのがこちらです。
FeBe http://www.febe.jp/

febe.jpg

オーディオブックのいいところは、何かをしながら聞けるところですね。
歩きながら、電車に乗りながら、食事をしながら、単調な仕事をしながら・・・
時間を細切れに有効に使うことができます。
また、書籍であれば、なかなか読み返すということもないのですが、オーディオブックはよく聞き返します。
今、何度も聞き返しているのはこちらです。

強く、生きる。

渡邉美樹社長は起業する前に高杉良さん著の「青年社長」を読んで以来の尊敬する経営者の一人です。
特に今回の著書は、私が今深く考えている「死」、「生きる意味」について何度も触れられていて、自分の中の答えに一歩近づいたような気がします。
オーディオブック、かなりいいです!
経験のない方はぜひぜひお試しくださいませ。
P.S
渡邉美樹社長ってブログ書いてたんですね。
今日初めて知りました。


こちらの記事でも書かせていただいた、私のインターネットにはまるきっかけにもなったサイトをリニューアルしました。
そのサイトは1999年から運営している
関西のテニス情報ポータルサイト「関西テニスネット」

kanteni2.jpg

です。
これまで趣味的な位置づけで運営してきましたが、これからは一事業として運営していきますので、しっかりとリニューアルしました。
これからも関西の社会人草テニスプレーヤーの情報収集、そして、交流の場として、ますます活用されるようがんばりたいと思います。
P.S
密かに来年10周年だということにフト今気がつきました。
思えば長く運営してきたものだ(^_^)


YouTube上にアップされた動画をジャンルごとにカテゴライズしたサイトを簡単に生成できるシステムをリリースしました。
有限会社スクルトさんのとの共同開発です。
こちらのシステムを利用すれば、YouTubeで動画検索できる方であれば、2,3時間で下記のようなサイトが完成できるようになっています。
(HTMLの知識も要りません。)

wemi.jpg

みんなの結婚式。
特徴としては、


1.YouTubeで検索できれば誰でも簡単に作れる
2.YouTubeに新しい動画がアップされたら自動更新される
3.1動画につき、1ページ作成される
4.できるページのURLはamazonと同様日本語ファイル名
5.タイトル、meta keyword、meta discripitionはキーワードを含めてページごとに自動作成
6.検索エンジンに知らせるsitemap.xlmはページが生成されるごとに自動更新
7.ユーザーが新たなキーワードで検索すると、新しいページが自動的に作成される

などなど、他にもたくさんの特徴があります。
このシステムを利用して作成したサイトが立て続けにヤフーカテゴリーに無料登録されています。
◆テニス動画ナビ
http://tennis-movie.net/

◆温泉動画ナビ
http://onsen-movie.com/

◆あなたを奮い立たせる名言集
http://meigen-movie.com/

こうしてヤフーカテゴリーに登録されたことによって、有益なサイトとして認められたことは素直に嬉しいものです。
このサイトを運営して気づいたことを列挙したいと思います。

◆今まで以上にサイトの更新頻度、また、ページのボリュームがSEO的に重要になっている。
◆動画コンテンツはやはりユーザーの滞在時間が長くなる。
(上記サイトで平均滞在時間7分)
icon動画を再生している間、横スペースで常に広告を見せているとクリック率がかなり上がる。
◆各ページのタイトルはもちろん、meta keyword、meta discripitionをページごとに変えることは必須。
◆今年に入ってYouTubeへアップされた動画の数が劇的に増えている。

今年は年初から一般ユーザーも普通に動画に接する「動画元年」になるとしきりに言われていましたが、まさにそうなったと実感しています。
このサイトの特徴をもう少し詳しくPDFファイルにまとめてみました。
ご興味のある方はこちらからダウンロードいただきぜひご覧くださいませ。


昨日、(財)大阪産業振興機構など大阪府内や大阪市の各種団体が主催している「第26回事業化交流マッチング」に参加させていただきました。

04.jpg

今回はニッチ、ユニーク企業とのマッチングというテーマで開催され、私どもはプレゼンテーター側として参加いたしました。
100名を超える参加者があり、初っ端から用意してきた資料が足りずコンビニに走るという、つまづきのスタート。
そうこうしている間に各社のプレゼンがどんどん進んでいきます。
プレゼンテーターの中には”ガチンコ”や”愛の貧乏脱出大作戦”などにも出演していた有名な「ひっぱりだこ」の揚野社長などもおられ、皆さん、非常にプレゼンなれしています。
一方、私はと言いますと、これまで何度もプレゼンの場を経験しているにも関わらず、相変わらず原稿を用意して、チラ見しては緊張で顔をこわばらせて話すといういつものパターン。
ほんといい加減、プレゼン慣れしてほしいものです。

05.jpg

手伝いに来ていた妻にも駄目だしを喰らい、凹んでいたのですが、
なんとなんと、最後のプレゼン大賞発表時にまさかの「メモリーズ・イン・タイム」の名前が呼ばれてしまいました。

06.jpg

プレゼンの出来は別にして、”事業の想い”が通じるのはやはり嬉しいものです。
逆に下手くそながらの必死さが、想いを伝える手伝いをしてくれたのかなぁなんて思った次第です。
いやいや、そんな都合のよい解釈をせずに、次回の機会には原稿無しでチャレンジしてみようかな。(^_^;)


Venture Nowさんにベビログスタイルについて、掲載していただきました!
ありがとうございます!

venture3.jpg

[全文はこちらです]


プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る