株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

今回の旅で一番心配していたのが、10時間のフライト。
関空発17時、現地着11時と、飛行機で寝ることができれば到着直後から元気に活動することができます。
ただ、私は座って寝ることができない性分で、、、
ラッキーなことに座席幅が広い席に変更してもらえて少し安心。
そして、あるルートから手に入れた睡眠薬を初体験。(もちろん合法ですよ(笑))
これで熟睡できると寝に入ったのですが、、、まったく眠くならない・・・
結局、うつらうつらとするものの、ほぼ眠らずサンフランシスコ着。
ニセコでノマドワーキングした際に書籍をすべて自炊して、電子書籍化したおかげで上手く時間をつぶすことができました。
サンフランシスコ国際空港着後、バートという電車を使って、滞在地のサンフランシスコ中心地へ。
今回はホテルではなく、全日”知り合い”の”知り合い”の”知り合い”の方の家に泊めてもらいます。(笑)
facebook経由でコンタクトを取らせてもらったのですが、お互いに素性を明かしていますので、安心してお願いすることができました。
今回泊めてくれることになったのは、サンフランシスコの日本食レストランに勤めるNoriさん。
実際にお会いしたNoriさんはとてもやさしくて気さくな方でした!
そして泊めてもらうマンションの部屋からはこの景色!
sea.jpg
毎朝目が覚めるとこの景色が飛び込んできます。
そして、中庭にはジャグジーとプールが。


ご縁に感謝感謝です。
サンフランシスコに到着すると、真っ青な空の下を闊歩すると眠気もふっとび、Noriさんに3時間ほどサンフランシスコを案内してもらいました。
さすが坂の町。この坂を登るのも下るのもつらかった!

あり得ない斜面での縦列駐車

定番のケーブルカー

アップルストア

ユニオンスクエア

サンフランシスコがリーバイス発祥の地

Noriさんのおかげで、到着したその日からサンフランシスコを満喫することができました。
この日は次の日からがっつり予定がつまっていることを控えて早めに就寝。
たっぷり歩いたおかげで熟睡できました!と言いたいところなのですが、午前3時ごろには時差ぼけで起きてしまいました(涙)
こちらでの快適な生活空間を提供してくれたNoriさん、Noriさんを紹介してくれたAdachiさん、そしてAdachiさんを紹介してくれた宮本さんのお三方には本当に感謝感謝です!
ありがとうございます!

mem14.gif 関連記事:こちらもあわせてどうぞ!


mem14.gifコメント

プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る