体重が増える(肥満になる)ことがなぜ健康に悪なのでしょうか?

体重が増える(肥満になる)ということは「不健康な生活習慣を続けた結果」であり、内臓に脂肪がたまってきている状態です。
その脂肪が体に高血圧や高血糖などの生活習慣病を引き起こし、体に悪さをします。

そして、高血圧や高血糖は、それが重なれば重なるほど、脳や心臓に致命的なことを引き起こします。
その致命的なこととは脳や心臓の血管を詰まらせて、最悪の場合は死亡することもあるのです。

例えば、肥満もない健康な人と危険因子を3、4つ持つ人とでは、血管が詰まり死亡する原因にもなる脳卒中や心疾患の危険度は、なんと36倍にも高まります。

冠動脈疾患発症の危険度

危険因子は、一度に現れるわけではなく、悪い生活習慣を重ねることで1つ、2つと増えていきます。
最初に「腹囲35%以上」という数字が出て、次に「BMI25以上」という数字、次に「高中性脂肪」次に「高血圧」、そして最後に「血糖」が出てきます。

生活習慣病受診者の有所見の状況(所見が出現する順序)

では、52歳で脳梗塞を起こしたAさんの例をみてみましょう。

32歳で「内臓脂肪」が高いといわれ、42歳で「中性脂肪」が高いといわれ、44歳で「高血圧」「高尿酸」「低HDL/高LDL」となり、不健康な生活習慣を続けた結果52歳で脳梗塞となりました。

こうした例からも分かるように、急に脳梗塞になるわけではなく、悪い生活習慣を重ねることでじょじょに体がむしばまれていくのです。
数値が出ているわけですから、予防できそうなものですが、そこは人間の弱いところ。
生活習慣によって引き起こされていますので、いざ改善しようと思ってもなかなか生活習慣を変えることはできないものです。また、太ってきても特に痛みを感じるわけではありませんので、自覚症状もなく、脳梗塞になるまで、放置してしまうケースはよくあることなのです。

こうした病になると、死亡はしなくても、医療費も高額で自己負担だけで数十万円にもなります。
そして、大変なリハビリ生活となり、障害が残ることもあります。

体重が増えることがなぜ健康に”悪”と言えるのはこうした理由があるのです。
いっときの体重増は問題ありません。
それが生活習慣となり、体重が増え続けていることを意識せず年を経過させていくことが、ゆくては体をむしばむことになり、とても怖いことなのです。

なぜ体重は増えるのでしょうか?毎日マヨネーズをスプーン大さじ半分のカロリーをとるだけで・・

1日50Kcal※余分に摂取するとどうなるの?

これは摂取量と消費量のカロリーバランスが関係しています。

「体重増加のシミュレーション」でみていきましょう。

ここでは、40歳の男性、身長は165cm、体重は55kgの方が、1日に必要なエネルギー量(2,000kcal)を継続的に摂取した場合、5年後には体重は同じ55kgです。

しかし、この男性が1日に50kcalを余分に摂取するとどうなるのか・・・。
1日の摂取エネルギー量(2,050kcal)を5年間継続的に摂取すると、なんと体重は67.9kgになります。
5年間で12.9kgもの体重が増えたことになるんですね。たった50kcalを余分に毎日摂取しただけなのに・・・。
ちなみに50kcalの目安として、マヨネーズをスプーン大さじ半分だけです。

体重を減らすこと(肥満からの脱却)って実は難しいことではありません

ダイエットは難しい事ではありません!

体重を減らすことは実はまったく難しいことではありません。
理論はこうです。

(1)減らしたい体重を決める
(2)生活していく上で1日に必要なカロリーを計算する
(3)目標体重にするための、1日に減らすべきカロリーを計算する
(4)どうやってそのカロリー減らすのか決める
(5)実践する

具体的に『6ヶ月間で体重を6kgダイエット』したいAさんの場合を見てみましょう。

Aさんのパーソナルデータ

(1)あなた自身の体重を減らす目標を設定します。
(※ここでは『6ヶ月間で体重を6kgダイエットする』です)

(2)あなた自身の1日に必要な食事からの摂取エネルギー量(Kcal)を算出します。
(※目安量として算出)
算出方法

食事摂取基準からみるエネルギー必要量の算出方法

(3)6ヶ月間で体重を6kgダイエットするために、1日に減らすべきエネルギー量(Kcal)を算出します。

『6ヶ月間で体重を6kgダイエット』したいAさんの場合

(4)1日に減らすエネルギー量(Kcal)を食事と運動の行動計画を決めていきます。

そのエネルギー量はどのように減らしますか?

(5)今日から日々実践して、実行していきます。
 
 実はこれだけのことなんです。とってもシンプルですよね。

では、なぜダイエットに失敗する人が跡を絶たないのでしょうか?

太る生活が習慣になっていると・・・

ダイエットってこんなにシンプルなのに、なぜ失敗に終わる人が多いんでしょうか。

私はやはり、その一番の原因は体重を増やす生活が習慣になってしまっていることだと思います。
体重を増やすことはとても簡単です。自分に必要な一日のエネルギー量に加えて、マヨネーズをスプーン大さじ半分を毎日食べ続けるだけで5年間で12.9kg太ることができるのです。

あなたは今、お腹を「グー・・・」と鳴らすことはありますか?
もしかすると、お腹が少し減るとすぐにおやつを口に入れていませんか?
そのちょっとした習慣が一度作られると、なかなかそこから脱却することができません。

ただし、この習慣から脱却し、逆に体重を減らす習慣を身につけると、体重を増やすことと同様にいとも簡単に体重は減っていきます。
理論はまったく同じなのです。

体重を減らすにはこの3つのことを知ることがポイントです。

3つのポイント 口で言うことは簡単ですが、これをいざ自分で実践しようと思うと難しいことであることは、みなさん重々承知だと思います。
そんなあなたのために!

『こころダイエットスクール』が全力でサポートさせていただきます!

サポート1:あなたにあった目標設定と行動計画の立て方を直接指導します!

最初に行う重要なダイエットポイントが「目標設定と行動計画」です。あなたにぴったりのダイエット目標と食事・運動で行う行動計画をいっしょに、そして明確に落とし込みます。
継続できる目標設定と行動計画が無ければ、ダイエットは架空のものになってしまうのでモッタイナイですよね。
もう失敗なんてしないダイエットプログラムのスタートです。

サポート2:6ヶ月間ずっと励ましとアドバイスをいたします。もちろん相談もOK!

ダイエットポイントの二つ目は「継続すること」です。
あなたにぴったりのダイエット目標と行動計画は継続することに意味がありますよね。6ヶ月間、毎日、facebookを使ってあなたと繋がって、励ましやアドバイスを行います。(非公開のグループを作ります)
日々の体重を投稿したり、ウォーキングの結果(歩数や距離等)を投稿したり、あなたがその日にできたことや反対にできなかったことを投稿してほしいと思います。そして疑問に思ったことや聞きたいことがあれば、もちろん投稿して相談してください。

サポート3:6ヶ月間のうち4回の現地指導をいたします!

ダイエットポイントの三つ目は「あなたとリアルに会うこと」です。実はこのことがダイエットプログラムの中で1番大切なことなんです。あなたとの6ヶ月間はこれがあってこそダイエットを成功させるものだと信じています。
あなたのことを教えてください。そして私のことを知ってください。6ヶ月間のダイエットをいっしょに歩んでいきたいと願っています。お会いするのは4回ですが、リアルに会えない時はスカイプを使ってサポートします。

サポート4:モチベーションを保つコース設定!

最後のダイエットポイントは「モチベーションを維持する」ことです。あなたにぴったりのモチベーションを保つためのグループ設定を行います。
あなたは友人といっしょにグループで参加したいでしょうか。もしかすると、知らない者同士のグループに参加したいでしょうか。それとも、グループよりもマンツーマンでパーソナルに参加したいでしょうか。
あなたのモチベーションが継続できる方法で6ヶ月間をサポートします。

これが『こころダイエットスクール』のカリキュラム!

1ヶ月目:リアル・ミーティング&Facebookを使った指導・アドバイス

第1回 リアル・ミーティング(約2時間)

テーマ: 「あなたは今、健康ですか?~健康のためにやる!健康のための目標設定と行動計画について~」
内 容: 健康状態について学びます。その上でなぜ健康でなければならないかを知って、何をやれば良いか、
具体的に健康管理の目標設定と行動計画に落とし込みます。
具体例: 目標設定=6ヶ月間で体重を3kg減らすぞ!
行動計画(食事)=毎日飲むビール2杯(1?)を1杯までにする
行動計画(運動)=仕事が休みの日曜日の朝7時から60分歩く

Facebookグループによる指導・アドバイス

2ヶ月目:リアル・ミーティング&Facebookを使った指導・アドバイス

第2回 リアル・ミーティング(約2時間)

テーマ: 「実践!食事と生活活動からカロリーの差し引きをマスターする」
内 容: なぜカロリー管理が必要であるかについて学びます。
食事のカロリー摂取と生活活動のカロリー消費を知って、摂取量と消費量の管理ができるようにします。

Facebookグループによる指導・アドバイス

3ヶ月目:リアル・ミーティング&Facebookを使った指導・アドバイス

第3回 リアル・ミーティング(約2時間)

テーマ: 「継続!身体状況・生活習慣の変化と決めた目標設定/行動計画にギャップはあるか?」
内 容: 継続できている事とできていない事があるとすれば、目標設定と行動計画にギャップがあるはず。
生活習慣の振り返りと継続可能な目標設定と行動計画の再設定を支援します。

Facebookグループによる指導・アドバイス

4ヶ月目:Facebookを使った指導・アドバイス

Facebookグループによる指導・アドバイス

5ヶ月目:Facebookを使った指導・アドバイス

Facebookグループによる指導・アドバイス

6ヶ月目:リアル・ミーティング&Facebookを使った指導・アドバイス

第4回 リアル・ミーティング(約2時間)

テーマ: 「座談会!参加者が主役の健康情報交換会~みんなで楽しむ健康管理について~」
内 容: この日は参加者全員で、今まで実践してきた事について情報交換します。
人それぞれに具体的な健康管理の方法やできなかった事も楽しく座談会しましょう。

Facebookグループによる指導・アドバイス

こころダイエットスクールを体験された方から感想をいただきました!

本田麻里さま

一度深く健康について考える機会を持つのは素晴らしいことだと思います。

鋤納先生は、本当に物腰の柔らかい、笑顔溢れて安心感を与える素敵な方というのが第一印象です。
Facebookグループでのフォローの凄さには全員感動していると思います。どんなマイナスイメージのコメントを入れても見事にプラスにして返事を入れてくださる。これがあるからがんばれたように思います。マイナスコメントを入れてしまう心境を十分理解された言葉には、プロ魂を感じましたね。

グループを作るってすごい良いことだな~と思いました。みんなバラバラなんです。意識の高さも違えばやり方も様々。でも、やろうと思った人だけが参加している。最初に「やります」と宣言しちゃった人たちです。毎日発言を繰り返していく事で、なぜその人はそんなに達成したいのか疑問が湧いてくる事もありました。時々開催される講座で顔を合わせた時に、自然と深い話になっていった理由は、コミュニケーションを続けているからだと思いましたね。結局人間力みたいなものまで養われたんじゃないかと思っています。

講座の中だるみ時期だった3回目の講座は印象に残っています。目標をクリア出来ない人の本当の問題が浮き彫りになってきて、みんなで一生懸命に解決方法を考えました。鋤納先生だけでなく、全員の知恵を出しあったのは良かったと思います。茶化さないでこういう話が出来るところ、なかなかないですよ。このあたりから、体重だけでなく「健康とは何か!」を各自が考え、自分にあった健康への道を切り開いて行ったように感じました。

メタボは本当に身体に悪いと鋤納先生は教えてくださいました。衝撃の講義だったのでみんな理解出来たと思います。しかし、ならない為には自分の心と戦わなければならない。それと、自分の弱いところを見つけておく事が大事だと分かりました。弱い心はグループで発信しあうという仕組みと鋤納先生の献身的なフォローがバックアップして下さいました。自分の弱いところを見つけるには、他人から指摘してもらったり、目星をつけてやってみるしか無いのかなと感じています。私の場合は睡眠時間が健康に結びつくキーワードなんだとわかって来ました。
また、、iPhoneのアプリも活用しながら以前より健康を意識した生活を送れるようになってきたと喜んでいます。
最後の講座はご飯を囲みながらでした。これが最高に楽しかったです。

Facebook上でのやりとりだったのが、リアルにいろんな事を話あえて本当に素敵な気分を味わいました。健康を目指す仲間はそばにいる。やり方を学んだから前より楽に付き合える。一度深く健康について考える機会を持つのは、素晴らしいことだと思います。

戸田充広さま

自分の健康なくして、家族も仕事もありません。その健康を手に入れることが出来たことが最高に嬉しいです。

もともとボクは意思の弱いタイプ、特に運動が嫌いでしたので自分独りでは絶対に健康的な生活は無理だなと思っていました。でも、ずっとパソコンに向かいっぱなしの仕事なので何とかしないと!という焦りはあったんです。お腹は出てくるし(笑)、体力は落ちてくるしで(笑)。

ちょうどそう思っていたときにこのサービスのことを知り、鋤納さんと出会うきっかけがあったのです。グループで健康管理をしましょう!というテーマで、これはまさに自分にピッタリ!そうしてボクの半年間の健康管理がスタートしました。とは言うものの、まだまだ自分が実践できるか?は、半信半疑でした。なんだかんだ言って、仕事を理由にサボるんじゃないのか?とか(笑)。

ところが!
facebookを使って参加メンバーで状況報告をし合うという画期的なシステムで、とてもサボれる空気じゃないんです(笑)まさにボク向けのシステムです。さらに、ただ報告するだけじゃなく、励ましあったり、褒めあったりできるので、お互いに楽しく進められるというメリットもありました。

そして一番重要なポイントとして「鋤納さんからの的確なアドバイスがピンポイントで入ること」、「必要な情報をどんどん提供してくださること」で
・こんな食事内容はOKなのか?
・こんな生活リズムは大丈夫か?
などの疑問も次々解決していきました。

実際、ボク自身がこの健康管理プログラムで得られた成果としては「朝4時起き生活になった」「散歩時間を30分作れた」「半年でゆっくり無理なく4キロ痩せた」という、絶対に自分ではあり得ないことを実現できたことです。
それまでのボクは、自営業ということもあって生活リズムがめちゃくちゃで夜中から朝4時くらいまでPCで仕事、朝少し寝る、また仕事、昼も寝る、また仕事、と、細切れ睡眠生活で、夜食も好き放題食べるし、運動する時間も、運動する気もない、という酷いものだったんです。

それが参加中にしっかり改善できて、しかも卒業した今でも朝4時起きの健康生活、体重キープ、適度の運動(散歩)と、出来ているのですから驚きです。怠け者のボクがです(笑)。

自分の健康なくして、家族も仕事もありません。その健康を手に入れることが出来たことが、最高に嬉しいんです。もちろんこの先も自分で健康管理&維持をしていきますし、その自信もつきました。これを身体に染み込ませてくださった鋤納さんには本当に感謝の限りです。

林拓真さま

プロジェクトが終わった今も健康への意識が高まり、体重を減らす習慣化ができました。

●参加したきっかけ
中小企業の経営者として、「自分が倒れたら終わりだな」とふと思う瞬間が多かったのですが、日々の業務に追われいつの間にか忘れてしまうという事を繰り返していました。そんな中、普段お世話になっている板羽さんが管理栄養士の先生と6か月間の健康管理プロジェクトを少人数で始めるというのを聞き、板羽さんが依頼する人なら間違いないだろうと考え参加を決意しました。

●参加前の悩み
私の体重の増え方は、高校時代はずっと58kg、大学時代はずっと63kg、社会人になってしばらくは68kg、ここ数年はずっと73kgと段階的に上がっていて、このままいくと次の段階では本格的にメタボになるという不安を感じ始めていました。しかも、今までの経験上、体重は簡単には増えないのですが、いったん次の段階にあがってしまうと完全に定着してしまってなかなか減らせず困っていました。

●プロジェクトの内容
いざ始まってみると、一番最初にメタボがどんなリスクを引き起こすかをメタボが原因で合併症をおこして亡くなった方の分かりやすい事例をいくつも見せて頂いてまず単なる太り過ぎでは片付けられない問題であることを意識づけて頂きました。
その後、なぜ痩せたいのかを参加者一人ひとりに丁寧にヒアリングしていき、家族、仕事、趣味、大切なものを守るために絶対に必要であることを自分自身再確認できました。
そして、これは一番効果的だったと思うのですが、健康管理をする理由、数値目標、行動目標、そして決意を参加者が全員で明文化し、facebookに投稿して共有しました。
これによって、後戻りできない一歩を踏み出し、これを実現できなければ意志薄弱のレッテルを張られそうなプレッシャーをかけてもらいました。結局コレは最後までモチベーションを保てる大きな要因となりました。

●ソーシャルダイエット
その後、毎朝決まった時間に体重測定し、iPhoneアプリを使って記録しその増減グラフをfacebookグループに投稿するということをほぼ毎日行いました。仲間の頑張りに励まされたり、カッコよく宣言した割に自分の体重が立て続けに増えてしまって恥ずかしい思いをすることで、モチベーションは一向に下がりませんでした。また、日々記録することで1日のスタートに意識づけを出来るのでそれがリマインダーとなって健康に対する意識が自然と高まりました。

●鋤納先生の人柄
そして今回一番大きいと思っているのが講師の鋤納心先生の存在です。説明は必ずといっていいほど事例を挙げてイメージが湧くように具体的で論理的だったのでとても分かりやすく、また自分ではとても調べられないとすぐにわかるほど専門的でした。
また、facebookのグループでは一人ひとりの投稿に対して、順調であれば励ましを、順調でなければアドバイスを、必要であれば情報を適宜提供してくれその一言一言に心がこもっていて、鋤納先生のコメントやいいね!にどれほど励まされたかわかりません。
一度、定期的に行われているスクーリングを欠席した時も私一人のために1時間半スカイプで補講授業をしてくださり、「そこまでしてもらうと悪い」とまで思っていました。
こんなに名は体を表している、誠実な人はいないと思い、先生の想いに必ず応えようと思いました。

●成果
私は74.5kgでプロジェクトに参加し、6か月で6kg体重を落とすという目標を設定していました。プロジェクトの最終日、メンバーと集まって成果報告をする日、私の体重は69.7kgと4.8kgのマイナスでした。目標には1.2kg届かなかったもののリバウンドのない状態で自分では決してできなかった体重減を実現できました。
そして一番大切なことは、プロジェクトを終えた後も高まった健康への意識とその間行ったことが持続し、習慣化していてまだ少しずつ体重が減っていっているという事です。
また単に体重が減っただけでなく健康になっていることも感じます。
このプロジェクトを企画してくださった板羽さん、一緒に励ましあってそれぞれ成果を上げたメンバー、そして最後まで心のこもった指導をして下さった鋤納先生に感謝の気持ちでいっぱいです。このプロジェクトに参加して本当に良かったと思います。
ありがとうございました!

こころダイエットスクールを体験された方から感想をいただきました!

管理栄養士 ソフトプラティカ株式会社代表取締役 鋤納心

ご訪問いただきましてありがとうございます。管理栄養士の鋤納 心(すきの しん)です。皆さんに少しお時間をいただいて『私の願い』を読んで欲しいと思います。

あなたは「健康」について具体的に何かやっていることはあるでしょうか。
例えば運動であればウォーキングやフィットネスに通ったり、食事ではアルコールを減らしてみたり。何から始めれば良いのか、漠然と「健康になりたい」と思っている人は多いのではないでしょうか。
学校では体育や食育を学びますが、卒業してからはどうでしょうか。社会人になって「健康」について学ぶことはほとんど教えられていません。新入社員教育にマナー研修はありますが健康研修はどうでしょうか?ほとんど聞いたことがないと思います。

「健康」はその人にとってさまざまな意味を持っています。そこで私はお聞きします。あなたはなぜ「健康」になりたいのですか?本気でその理由を考えていただき答えを引き出していきます。
例えば、家族を守るために自分は健康でいたい。「健康」でいる為の本当の理由がここにあります。その為に、運動と食事で何をするのかを具体的に目標を設定して、行動計画をつくっていきます。今日からできる目標設定と行動計画を柱にして、毎日の生活習慣に落とし込み実践していきます。シンプルにそれを継続していくのです。

事業を運営する上では経営戦略や事業計画はつくられています。しかしご自身の健康を管理する上では今まで一度も健康戦略や健康計画はつくられていません。
あなたが「健康」であるからこそ仕事ができます。そして安心して楽しく生きていくことができます。

時間が無いから運動ができない?忙しいから食事をしない?できない理由を積み上げるのではなく、あなたが健康になるために本当の理由をはっきりさせて、いっしょに「健康」について具体的に始めてみませんか。
あなたとお会いして、あなたが今以上に「健康」になれるようにサポートします!

事務局 株式会社ベビログ代表取締役 板羽宣人

私が健康について考えるようになったきっかけは、自分が30代後半になり自然と健康に意識が向くようになったこと、また、経営者仲間が起業してから5年の間に二人の方が突然死、そして、他の二人の方が突然倒れて、重い病気で病院に運ばれるということがあったからです。

一家の大黒柱として一生懸命働いて稼いでいても、病気で倒れてしまっては何もなりません。仕事よりも何よりも健康を第一に考えないといけない。そのためには何をすればよいのか。そうしたことを考えていたときに、起業したときからの仲間である鋤納さんに相談しました。

鋤納さんは健康管理は生活習慣を意識することがもっとも基本であるということ、そして生活習慣を変えることは難しいことではないと説明してくれました。
そこで、私は経営者仲間に声をかけ今回の事業のもとになるグループをつくり、6ヶ月間鋤納さんのサポートを受けました。そして、見事生活習慣は改善され、メタボ気味だった体も7kgの減量に成功し、現在もその体重をキープできています。もちろん健康に対する意識もこれまで以上に高まりました。

私が鋤納さんとこの事業を行いたいと思ったのは、6ヶ月間の鋤納さんのホスピタリティあふれる素晴らしいサポートに感動したこと、そして、健康管理をおろそかになりがちな方々の健康や命を一人でも守ることができれば、こんな素晴らしい仕事はないと思ったからです。
鋤納さんとこの事業の話をしているときに、例え北海道の方が申し込んでくれても、自費を払ってでもリアルに会いに行きたいとおっしゃられました。それを聞いたときに、この方となら多くの方に喜んでもらえるサービスを作れると心から思うことができました。

みなさんもぜひ鋤納さんのホスピタリティあふれるサポートで健康な体を維持してみませんか。 
※6ヶ月間の私の体験で得たことをこちらのブログにアップしています。

コースのご案内

3つのコースからお選びいただけます。

よくある質問

女性も男性と同じグループに入ることがあるのでしょうか?

基本的には女性同士、男性同士をグループに設定しております。ただし、女性の参加者がお一人でマンツーマンコースになってしまい、費用が高くなるのを避けるために、男性との混合グループでも構わないというような場合はお気軽にお申し出ください。

ミーティングはどこで行われますか?また、用事があって参加できないときは何かサポートはあるのでしょうか?

ミーティングはJR大阪から環状線で1駅のJR天満駅最寄りの会場にて行います。
また、参加できない方向けのサポートとしては、現地にこれない方のために、当日同時刻にスカイプで対応いたします。
当日都合が悪い方に対しては、別の日を調整して個別にスカイプでサポートもいたします。
※スカイプとは通話料も無料のパソコンによるテレビ電話です。インターネットにつながったパソコンとインカム(イヤホンとマイクがセットになったもの)があればどなたでも簡単に使用できます。設定できない方はこちらでサポートさせていただきますのでご安心ください。

6ヶ月後の継続サポートはしてもらえないのでしょうか?

もちろんサポートいたします。継続サポートをご希望される方は柔軟にご対応いたしますのでお問い合わせください。

誰でも参加できますか?

適正体重(BMI=ボディ・マス・インデックスが22)以下の方、やせ型(BMI=18.5未満)の方は基本的にはお受けできません。
ただし、『より良い健康的な生活習慣の改善』を目的にした方はお問い合わせください。
※BMIはこちらのHPで簡単に計算することができます。

今現在、お薬(糖尿病、高血圧症、脂質異常症等)を飲んでいます。それでも参加できますか?

お薬を処方されている方や、通院されている方の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

お申し込みについて

開始時期について

10月生の応募締切り日は9月28日(金)です。
開始日となる1回目のリアル・ミーティングは、10月上旬に開催されますが、具体的な日時は参加者間で日程調整の上、決定いたします。
※2回目以降のリアル・ミーティングの日程につきましても、1回目のリアル・ミーティングで参加者間で日程調整の上、決定いたしますのでご安心くださいませ。

お支払いについて

料金は6ヶ月分の前払い制になります。(分割払いをご希望の方は別途ご相談くださいませ。)
お支払い方法は、銀行振込、クレジットカード払いからお選びいただけます。

お申し込みはこちら お気軽にお問い合わせのお電話お待ちしています
メールでのお問い合わせはこちらから