株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

いよいよサンフランシスコ滞在もあと2日に。
明日は朝からフライトですので、ゆっくりできるのは今日が最後。
そんなわけで今日は思い切り観光を楽しんできました。
まずはケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。
ここで名物のクラムチャウダーを。
美味い!

そして、自転車を借りてゴールデンゲートブリッジへ。
途中でセグウェイの集団にも遭遇(笑)

この日はあいにくの天候。
真っ青な空と海を背景に見ることはできませんでしたが、こういう天気もサンフランシスコらしくていいですよね。

その後はサンフランシスコジャイアンツの本拠地AT&Tパークへ移動して、大リーグ観戦。
なんとラッキーなことにこの日はジャイアンツのエース、リンスカムの登板日。
サイ・ヤング賞を2回、最多奪三振を3回獲得するなど若きエースです。

この球場は海に面していて、ライト側に場外ホームランを打つと海にボールが飛び込みます。

それをスプラッシュ・ヒットというらしく、ライトスタンドに今年のスプラッシュヒットの数が電光掲示板に出ていました。

そして、ラッキーなことにジャイアンツの選手がスプラッシュ・ヒットを!

海にはボートで待ち構えている人たちがボールを取る様子み見れて、大いに大リーグ観戦を楽しむことができました。
明日はいよいよ帰国日です。
少し寂しい気もしますが、思う存分サンフランシスコを満喫できたと思います。
明日の10時間を超えるフライトの中でこの9日間のことを振り返りたいと思います。
少しは成長することができたのでしょうか・・・


サンフランシスコ滞在も残すところ2日となりました。
今日はまず、コワーキングスペース「DogPatchLabs」へ。


残念なことに、ここなくなってしまうんですね。
港湾局からの立退きを求める張り紙がたくさん貼られてました。
そうそう、コワーキングスペースと言えば、今日グッドパッチの土屋さんがこんなポストを。
グローバルに繋がるCo-working Space” THE HUB”を日本に
日本にも本格的なコワーキングスペースができるかもしれません。
土屋さん、大いに期待してます!
DogPatchLabsを後にして、琴さんに紹介いただいたdrikinさんに「これまじ!」のインタビューをさせていただきました。

drikinさん、かなりのガジェット好きで聞く話し、聞く話「おー!」と驚くものばかりでした。
どんなものを紹介してくれたかは、「これまじ!」の記事のアップを楽しみにお待ちください(笑)
その後は、ホームスティさせていただいているNoriさんがお休みということで、一緒に街を散策してくれました。
その途中でサンフランシスコ発のブランド、chromeのバッグもGet!
お気に入りのバッグになりそうです。

そして夜は何ともアメリカンなステーキ屋さんへ。
見てください。このでかさ!

見た瞬間「無理!」と思ったのですが、食べてみると柔らかくて美味しい!
食べるまではお腹がすいて元気がなかったのですが、帰りには元気盛り盛り。
お肉の力はすごいですねー。
アメリカの力強さの源を垣間見たような気がしました(笑)


今日は完全単独行動!
1日、サンフランシスコの街でノマドワーキングしてみたく実践してみました!
まずは、手慣らしにスタバへ!
サンフランシスコには至るところにスタバがあり、必ずwi-fiが飛んでいます。
また、中にはコンセントを各机に用意してくれている店舗もあり、仕事がしやすかったです。

次に、ちょっと豪華なホテルのロビーへ。
泊まってないけど、少し使わせてもらいました(笑)
hotel.jpg
せっかくいい天気なので、次は屋外へ!
Yerba Buena Gardensの芝生の上で仕事。

木陰で気持ちよく仕事をしているといつの間にかお昼に。
名物ケーブルカーに乗って、フィッシャーマンズワーフへ。


今回泊めてくれているNoriさんが勤めているFLYING NINJAへ昼食に。

ご飯、味噌汁、刺身盛り合わせなど日本食を久々にいただきました。
久々の日本食は涙がでそうなくらい美味しかったです!
その後は、海辺で仕事。

ちょっと疲れてきたので、フィッシャーマンズワーフをぶらぶら散歩。
その後もしばらく場所を変え仕事をしてましたが、夕方になり、随分寒くなってきたので、ここで帰宅。
仕事が一区切りするごとに場所を変えてやっていたのですが、常に気分転換でき、なかなか効率が上がりました。
サンフランシスコはwi-fiがよく飛んでいて、また、電源があるカフェも多くあるので非常にノマドワーキングがしやすい街というイメージがしました。
日本でもたまにはこんなやり方で仕事してみようかなと思いました。
日本もキレイなところ、いいところいっぱいありますしね!
※wi-fiがないところで使っていたのは、日本でレンタルしたmifiでした。
1Mbps程度しか出ませんが、我慢出来ないほどの遅さではなくまあ及第点だと思います。


サンフランシスコでのはじめての週末です。
今回、一緒に来ているスクルトの神守さんが昨夜からポートランドにいる友人のところに行ってしまいましたので、この2日間は下記の方々にご一緒させていただきました。
EC studio山本敏行さん。
西村屋の西村昌和さん
いろいろのいらはらしんごさん。
KARAKURIの北濱勢貴さん。
EC studioの山本さんが何度もこちらに来られていて、詳しいので車をレンタルしていろんなところに連れて行ってくれました。
instagram
この場所は元々はtwitterのスタートアップ時のオフィスだったらしいです。

スタンフォード大学
何度訪れてもいいところです。
ただこの日は結婚式が行われていて、教会に入ることはできませんでした。
教会は観たい方は平日がいいかもしれません。

この天気、この芝生に来たら誰もが寝転んでしまいます(笑)

アップル
こちらも残念ながら併設されたアップルストアは閉まってました。

インテル博物館


NASA
見事なスペースシャトルを観ることができました(笑)

Google
さすが山本さん、何度も来られたことがあるだけに通常では見られないところに連れて行ってくれました。


EVERNOTE
EVERNOTEの看板を撮影していると、ドアが開きました。
「何やってんだ!」と怒られるのかと思いきや、出てきたのはCEOのフィル・リービンさん。
なんとオフィスの中をCEO自ら案内してくれました。
“おーいお茶”までいただきました(笑)
すごく広いオフィスだったのですが、近いうちにオフィスを移すとのこと。
やっぱり勢いがあるんですねー。
むちゃくちゃいい方で、感動でした。




マウンテンビュー
マウンテンビューの住宅地にも行きました。
以前、山本さんがこちらに住むことを検討していたときに見つけたらしいのですが、素晴らしい住環境。
芝生いっぱいのむちゃくちゃ広い芝生。
おいしいお店がたくさん並ぶ通り。
住宅街に入ると静かな環境。
ここに住んでみたいと5名で全会一致するほどの場所でした。
2日目には実際に不動産屋さんを訪れ、部屋を見せてもらいました。
なかなかの値段でしたが、ここで長期ノマドワークするのも快適だなと真剣に考えました。





そうそう、マウンテンビューの街ですが、Google wi-fiが飛んでいます。
Googleアカウントさえあれば誰でも使えるそうで!
ですので、こんなところでも仕事ができてしまいます。
西村さん浴衣が素敵!

※photo by Shingo Irahara
マイクロソフト
マイクロソフトで開かれていたスタートアップイベントにも連れていってもらいました。
残念ながらヒアリング力が足りず、十分に理解することができませんでした。
英語は精進あるのみです!



山本さんをはじめ、ご一緒させていただいた皆さんのおかげで何とも充実した週末になりました!感謝!
P.S
実は1日はこれで終わらず帰宅後、ホームスティ先で多国籍の方々との楽しい飲み会が待っていたのでした(笑)
さすがに疲れていて、午前2時ごろには先に休ませてもらいました^^


今日は午前中に1件、これまじ!のインタビュー。
SmashBooth, Incの船木信宏さんにお話をお伺いしてきました。
funaki.jpg
船木さんは現在サンフランシスコでビジネスをされています。
現在、新サービスをリリースされる前ということで詳しくはかけないのですが、正式リリースと一緒にこれまじ!で紹介させてもらおうと思います。
こちらでビジネスをされている方の共通項はみんな表情が素敵ということ。
会う方、会う方本当に魅力的な表情をされています。
船木さんも類にもれず素晴らしい表情をされていました。
午後からはこの日はアポなしということで、この3日間予定を詰めすぎていましたので、仕事を淡々とこなし、久々にゆっくり過ごしました。
今回のサンフランシスコ滞在の大きな目的のひとつは海外でのノマドワークです。
8月に国内で1ヶ月間長期ノマドワークを体験し、国内は大丈夫なことが分かりました。
しかし、時差や距離がさらに離れた国外で仕事をすることができるのか?
答えは私の仕事では問題なくできました。
今回の問題は時差です。
私が仕事を始めるサンフランシスコ時間の午前8時は日本時間では夜中の0時。
そして仕事が片付き始める18時は日本時間の午前10時。
つまり、仕事時間がまったく被らないのです。
これがとても良かったです。
日本で仕事をしていると、メールの受信、twitterやfacebookのタイムラインが気になって長い時間集中できないことが続いていました。
本当にこの問題が課題だなと感じることがここ数年ありました。
しかし、サンフランシスコに来るとこの問題が一気に解決するのです。
こちらで仕事をしている時間は日本では睡眠する時間。
つまりメールも届かなければ、twitterのタイムラインの流れません。
そして、私が寝て起きると、まとめてメールやツイートが溜まっている状態。
それらをまとめて返信したり、チェックして、仕事に集中する。
日本の方とミーティングをしなければいけないときは、私が少しがんばって、サンフランシスコ時間18時にスタートすれば、日本時間は午前10時と問題ありません。
ということで、サンフランシスコに長期滞在しても、特に支障はありそうにありません。
これで、またどこででも仕事ができることが私の中で証明されました。
好きなときに好きな場所で仕事をして生活する。
そんな理想に、また一歩近づくことができそうです。


プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る