株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

job.gif

昨日、(財)大阪産業振興機構など大阪府内や大阪市の各種団体が主催している「第26回事業化交流マッチング」に参加させていただきました。

04.jpg

今回はニッチ、ユニーク企業とのマッチングというテーマで開催され、私どもはプレゼンテーター側として参加いたしました。
100名を超える参加者があり、初っ端から用意してきた資料が足りずコンビニに走るという、つまづきのスタート。
そうこうしている間に各社のプレゼンがどんどん進んでいきます。
プレゼンテーターの中には”ガチンコ”や”愛の貧乏脱出大作戦”などにも出演していた有名な「ひっぱりだこ」の揚野社長などもおられ、皆さん、非常にプレゼンなれしています。
一方、私はと言いますと、これまで何度もプレゼンの場を経験しているにも関わらず、相変わらず原稿を用意して、チラ見しては緊張で顔をこわばらせて話すといういつものパターン。
ほんといい加減、プレゼン慣れしてほしいものです。

05.jpg

手伝いに来ていた妻にも駄目だしを喰らい、凹んでいたのですが、
なんとなんと、最後のプレゼン大賞発表時にまさかの「メモリーズ・イン・タイム」の名前が呼ばれてしまいました。

06.jpg

プレゼンの出来は別にして、”事業の想い”が通じるのはやはり嬉しいものです。
逆に下手くそながらの必死さが、想いを伝える手伝いをしてくれたのかなぁなんて思った次第です。
いやいや、そんな都合のよい解釈をせずに、次回の機会には原稿無しでチャレンジしてみようかな。(^_^;)


Date : 2007.2.28

テイクオフ21の結果

先日のブログにも書いた「テイクオフ21」。
さっき郵便で結果が届いたと妻から連絡がありました。
『認定』とのこと。
素直に嬉しいです。
初めに大阪産業振興機構に事業計画書を持ち込んだときに言われたことがあります。
「ブログやSNSといった事業計画を出してくる人は山ほどいてる。審査員の方はそのキーワードを聞いた時点で辟易する傾向にあるよ」と。
また、
「テイクオフ21は今年度で一旦終了するから、今駆け込みで多数の応募がある。だから、審査会にいけない可能性もあるよ」と。
そんな中、私の担当としてついてくださった北口先生の熱いご指導の元、無事、認定いただくことができました。
北口先生、本当にありがとうございました。
これをどう活かしていくかは私にかかっているわけで、その辺りは先に認定を受けている株式会社フィードテイラー大石さんにもアドバイスをいただき参考にさせてもらえたらなと考えています。
大石さん、よろしくお願いしますね^^
さー、事業はこれからが本番。
これに浮かれることなくがんばっていきますよー!


今、テイクオフ21の審査会から帰ってきました。
なんとも言えないすがすがしい気持ちです。
これまでのプレゼンの経験を十分に活かすことができたんじゃないかと思います。
想いも収益面についても、伝えることができたのではないかと・・・
実は妻もパワーポイントの操作者として出席していました。
すべての質問が終わったあとに、「最後に奥さん何かありますか?」と妻に質問が・・
見事にしめてくれました。
さすがです。
これで後は結果を待つだけ。
どっちに転んだって何の悔いもありません。
自分の今持っているものはすべて出し切りましたので。
さー、これからベビログに全注力を注ぎます。
がんばるぞーっと!


takeoff.jpg

明日はテイクオフ21の審査日です。
テイクオフ21とは平たく言えば、審査に受かれば大阪府の認定が受けられるというものです。
ベビログというサイトの性質上、信用性というものが大変重要になってくると構想段階から考えていました。
どうすれば、一個人がその信用性を得られるのか。
それにはやはり公的な機関からの認定。
これが大きいのではと、私の考えとしてありました。
ユーザーからの信用はもちろん、例えば保育園や子育て支援センターなどに話しをもちかける際にもその効果は大きいのではと。
私はこれまで機会があればビジネスプランコンテストなどプレゼンできる場には進んで応募してきました。
それにはベビログの宣伝という意味合いもありましたが、私の経験の場という意味合いも大きくありました。
これまでの人生の中でプレゼンするということは起業するまではまったくなく、パワーポイントさえ昨年の9月に初めて触った有様でした。
社長業はありとあらゆる場でプレゼンすることが求められます。
どうすれば慣れるのか?
それには経験するしかありません。
これまで何度か人前でプレゼンさせてもらうにあたり、伝えることの難しさを実感してきました。
当初は思いばかりを伝えるばかりに収益に関して伝わらない、そして直近のDG大挑戦者祭では収益面を大きくしたばかりに思いがまったく伝わらない・・
今回のテイクオフでは、これまでの経験の中での反省点を十分に生かしたものになるようがんばってきました。
審査は明日16時5分から。
残り時間、約24時間。
1分1秒を無駄にすることのないよう、最後まで気を抜かずにがんばりたいと思います。


Date : 2007.1.29

DG大挑戦者祭:終了


昨日はドリームゲートの近畿大挑戦者祭でした。
失敗したことで得ることがたくさんありました。
何事も経験、日々勉強。
これからも自分を成長させていきます。
昨日の一番の収穫。
それは何と言っても妻の覚醒。
私以上に名刺とビラをもって営業しまくり。
相手がお偉い社長であろうとお構いなし。
次は私がプレゼンに出るとまで言ってます。
私より数段見栄えもいいし、表現力もあるので確かにうってつけのような気がします。
飛び込み営業もバンバン行くと言ってます。
いやいや、私も負けてられません。
夫婦二人でがんばります。
いやいや、二人ではありません。
うちのおチビも2月のブース出展ではビラ配りをがんばると言っています。
家族一丸となってベビログを全国に広げていきたいと思います^^v


プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る