勉強会が日本経済新聞に掲載されました

nikkei.jpg

主催させていただいている起業者を中心とした勉強会(wisdom sharing work shop)が本日の日本経済新聞で紹介されました。
はじめた当初は新聞に掲載されるほどの勉強会になるとはつゆとも思っていませんでしたが、1年間も続けるとこうしたご褒美もあるものかと喜んでいます。
こうした会になったのも1周年のときの記事にも書かせていただきましたが、知恵を共有して共に成長していくという会のコンセプトに皆さんが賛同してくれたこと、また、惜しみなくこれまで培ってきたノウハウを伝えてくださった講師役の方のおかげだと深く感謝しています。m(__)m
そんな勉強会の次回のテーマはタスク管理。
ご興味がある方はぜひご参加くださいませ。
wisdom sharing work shop
 第14回 【デジタルとアナログでタスク管理ことはじめ】

日経産業新聞にベビログスタイルが掲載されました!

nikkan2.gif

5月中旬にリリース予定の新サービス「ベビログスタイル」が本日付の日経産業新聞に掲載されました!
 「ベビログスタイル」では、どこにでもあるものをご提供させていただくのではなく、ユーザーの皆さまのすてきな想い出を永遠に残すことができるものをご提供させていただき、『想い出を残すお手伝い』をさせていただければと考えています。
すでに魅力的な商品はありますが、私どもはもっともっとすてきな商品があるのではないかと日々追い求めています。
「ベビログスタイル」ではユーザーの皆さまと共に魅力的な商品を探し出したり、また、アイデアやご意見をちょうだいしながらお子様とのすてきな想い出が残る商品を共に企画していくことができる場所になればいいなと考えております。
皆様のよりよい思い出づくりに少しでもお力になることができればこんなにうれしいことはございません。
まもなくオープンする「ベビログスタイル」をどうぞよろしくお願いいたします。

日本経済新聞に掲載されました!

nikkei08.jpg

本日の日本経済新聞夕刊でベビログが掲載されました。
記事からもわかるように、今回の取材はユーザーさんもご一緒していただきました。
取材を受けてくれたのは関西で一番利用してくれている萌亜ちゃんのお母さん。

moa.jpg

とってもかわいい萌亜ちゃん!
ユーザーの方とお会いするのは初めてでしたが、生の声を聞けてとても参考になりました。
当日はお寒い中、わざわざご足労いただきましてありがとうございました。
そう言えば、先日出演させていただいたラジオ番組の放送は明日だったはず!
電波が届かず聞けないので、今度いただけるMDを楽しみに待っていたいと思います。

ラジオ番組初出演!!


今日はラジオ出演デビューしてきました!
むっちゃくちゃ緊張しました(^_^;)
出演させていただいたのはこちらの番組。
FM千里 83.7MHz
「スポンサーを求めてSUN千里『取締役 松本隆博』」
松本人志さんのお兄さんで、日本一有名な兄貴こと、松本隆博さんがパーソナリティを勤める番組です。
事前に入念な打合せがあるのかなと思いきや、はじめに挨拶をすますと、「それじゃあ、オープニング流しますね~」といきなり番組がスタート。
あれよあれよと頭が真っ白のままゲストのコーナーに突入。
予想通りといいますか、かみまくりの的外れな答えの連続でした。
コメンテーター、アシスタントの方を含め、やはり皆さんプロですね~
私のトンチンカンな答えをすると、すかさずフォローを入れてくれるんです。
そんなフォローのおかげで何とか出番が終わると、汗びっしょりでくったくた。
まだ放送されていませんので、詳しいことは書けませんが、とにもかくにもいい経験をさせていただきました。
兄弟そっくりの松本隆博さん、とてもいい方でした。
IT企業の先輩としていろいろなアドバイスもいただきました。
そして、妻も交えて三人で写真撮影。
とてもいい記念になりました。
あ~~、今日はぐっすり眠れそうです。
FM千里のホームページ
  http://www.senri-fm.jp/

松本隆博さんのブログ
  http://blog.livedoor.jp/udongadaisuki/

All Aboutのメルマガでベビログが紹介されました!

mail.jpg

ベビログall aboutのメルマガで紹介していただきました。
all aboutのサイトに掲載してもらえませんかと、依頼をしたところ、ガイドさんからメールをいただきました。
「とてもいいサイトでぜひ紹介したい。でも会員制のサービスは掲載できません。」とのことでした。
そんなこんなでがっかりしていたのですが、今朝妻がメールをチェックしていて、
ベビログ紹介されてるでー!」と。
私の想いに共感してくれる人がいてくれるのはとても嬉しいです。