株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

job.gif

Date : 2007.2.28

テイクオフ21の結果

先日のブログにも書いた「テイクオフ21」。
さっき郵便で結果が届いたと妻から連絡がありました。
『認定』とのこと。
素直に嬉しいです。
初めに大阪産業振興機構に事業計画書を持ち込んだときに言われたことがあります。
「ブログやSNSといった事業計画を出してくる人は山ほどいてる。審査員の方はそのキーワードを聞いた時点で辟易する傾向にあるよ」と。
また、
「テイクオフ21は今年度で一旦終了するから、今駆け込みで多数の応募がある。だから、審査会にいけない可能性もあるよ」と。
そんな中、私の担当としてついてくださった北口先生の熱いご指導の元、無事、認定いただくことができました。
北口先生、本当にありがとうございました。
これをどう活かしていくかは私にかかっているわけで、その辺りは先に認定を受けている株式会社フィードテイラー大石さんにもアドバイスをいただき参考にさせてもらえたらなと考えています。
大石さん、よろしくお願いしますね^^
さー、事業はこれからが本番。
これに浮かれることなくがんばっていきますよー!


いつもどおり朝から天満のオフィスへ。
お昼を食べに行こうとしたときに財布を忘れたことに気づく。
オフィス仲間のKさんに1000円借りる。
3月5日にスタートする子供写真コンテストのスポンサーになってくれるかも?の企業さんにプレゼンするための企画書作成に15時までいそしむ。
16時からドリームゲートで業務提携の札を挙げてくれたワイズクルー・コーポレーションの山川社長さんに会いに心斎橋に赴く。
1時間半ビジネスについて教えてもらう。
一番心に残った言葉は「ビジネスの最も基本で大切なことは、いかに相手にメリットを与えられるか」ということ。
企画書づくりでつまっているのが正にここ。
べビログと組むことでどんなメリットを感じてもらうことができるのだろう。
やはり一番は集客か。しかし、まだユーザーが少ない現在ではそれは無理。
やはり最低1000名程度のユーザーを自力で集めてから他の企業にはコンタクトをとるべきか。
いやいや、現状でも何かあるはず・・・
社長のお店のトマトカレーラーメンがあまりにおいしそうなので食べて帰る。
おいしかったぁー。やみつきになる味。また行こう。
香港トマトラーメン
帰るべく心斎橋駅へ。
ここで所持金が190円しかないことに気づく。
梅田までは220円。30円足りない。たかが30円、されど30円。
必至にかばん、ポケットなどを探すが見つからず。
あげくの果てには券売機のお釣りが出てくるとこころを観察しだす始末。
よほど誰かに30円恵んでくださいと言おうかと・・・
ここで言っていたら一皮むけていたんだろうな。なんて思いながら梅田に向かって歩き出す。
梅田までの道中で気づいたこと。
いきなりゴールを目指してはいけない。途中にも小さなゴールを置いてまずはそれを目指すことが大切なんだなと。
いきなり心斎橋から梅田まで目指すと、途方もない道のりに気力が萎えてしまう。また、どこを歩いているか分からなくなる。
まずは本町、つぎに淀屋橋、そして梅田と目標地点を設けることでがんばれるし、進むべき道がはっきりする。
さー、明日もがんばろう。
明日は朝から夕方まで3つの打ち合わせ。
他の仕事は早朝から10時までに済ますことができるようがんばるぞっと。


Date : 2007.2.19

心地よい忙しさ

今日はドリームゲートで「業務提携」札を挙げてくれたP社のO社長さんのところへ。
シビアな意見をたくさんいただきました。
どれも的を射たものばかり。
勉強になりました。
またいくつかの提案もいただきました。
これまで私はべビログはB to Cの形しかないと考えておりましたがB to Bという形にもっていくことも十分可能性としてあることに気づかせていただきました。
今週の金曜にはさっそくキーとなるであろう社長さんに話を持っていってくれるとのこと。
感謝です。
もしその話がダメになっても自分でもその方向で営業してみようと思います。
明日は私のオフィスにて共同開催するレセプションの打ち合わせ。
そして明後日はまたDGで業務提携の札を挙げてくれたE社のS社長のところへ。
金曜の午前中はC社長と打ち合わせ、午後からはプログラマーQさん、webデザイナーのEさんと打ち合わせ、夕方からはブログの製本関係の会社の方と打ち合わせ。
そして、土曜日は西宮のマリナパークでポスティング
などなど予定がぎっしりです。
心地よい忙しさです。
なんとか今週中に12月までのアクションプログラムも完成させたいと思います。


今、テイクオフ21の審査会から帰ってきました。
なんとも言えないすがすがしい気持ちです。
これまでのプレゼンの経験を十分に活かすことができたんじゃないかと思います。
想いも収益面についても、伝えることができたのではないかと・・・
実は妻もパワーポイントの操作者として出席していました。
すべての質問が終わったあとに、「最後に奥さん何かありますか?」と妻に質問が・・
見事にしめてくれました。
さすがです。
これで後は結果を待つだけ。
どっちに転んだって何の悔いもありません。
自分の今持っているものはすべて出し切りましたので。
さー、これからベビログに全注力を注ぎます。
がんばるぞーっと!


takeoff.jpg

明日はテイクオフ21の審査日です。
テイクオフ21とは平たく言えば、審査に受かれば大阪府の認定が受けられるというものです。
ベビログというサイトの性質上、信用性というものが大変重要になってくると構想段階から考えていました。
どうすれば、一個人がその信用性を得られるのか。
それにはやはり公的な機関からの認定。
これが大きいのではと、私の考えとしてありました。
ユーザーからの信用はもちろん、例えば保育園や子育て支援センターなどに話しをもちかける際にもその効果は大きいのではと。
私はこれまで機会があればビジネスプランコンテストなどプレゼンできる場には進んで応募してきました。
それにはベビログの宣伝という意味合いもありましたが、私の経験の場という意味合いも大きくありました。
これまでの人生の中でプレゼンするということは起業するまではまったくなく、パワーポイントさえ昨年の9月に初めて触った有様でした。
社長業はありとあらゆる場でプレゼンすることが求められます。
どうすれば慣れるのか?
それには経験するしかありません。
これまで何度か人前でプレゼンさせてもらうにあたり、伝えることの難しさを実感してきました。
当初は思いばかりを伝えるばかりに収益に関して伝わらない、そして直近のDG大挑戦者祭では収益面を大きくしたばかりに思いがまったく伝わらない・・
今回のテイクオフでは、これまでの経験の中での反省点を十分に生かしたものになるようがんばってきました。
審査は明日16時5分から。
残り時間、約24時間。
1分1秒を無駄にすることのないよう、最後まで気を抜かずにがんばりたいと思います。


プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る