株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

job.gif

今日は関西デジタルコンテンツ事業協同組合が主催する「ドロップシッピングの謎」なるイベントに参加してきました。。
べビログの中で扱う商品は大半をドロップシッピングで扱う予定なのでその情報集めです。
内容は初心者向けでしたのでうつらうつらしてしまったというのがが正直なところ。
しかしそのあとの懇親会が実りあるものになりました。
乾杯のあと隣の方が声をかけてくれました。
「板羽さんですよね?」
「へ?(やばい、思い出せない。あったことないと思うんだけどなぁ。。)」
何とか思い出そうとがんばっていると、
「昨日のプレゼン聞かせていただきました。」
とのこと。
そうなんです、一昨日のIAGで審査員をされていたベンチャーキャピタルの方でした。
また周りを見渡すとお会いしたことがある方がちらほら。
べビログのシステム構築の依頼候補先と考えていた方が2名、他のセミナーでお会いした方が3,4名ほど。
そして創業準備オフィスの1期生の方にもお会いできました。
スピーカーとして来られていたのウェブシャークの岸村さんともたくさん話すことができ満足満足の2時間でした。
その後はイベント会場のmebicにオフィスを構えるfeedtailor Inc.の大石さんのところへお邪魔し、しばし歓談。
泊り込み3日目ということでがんばっている姿を拝見し、やる気をもらい帰途についた次第です。
懇親会に参加するのは何かとパワーのいることですが、参加するとやはり得るものが大きいですね。


Date : 2006.9.29

IAG、無事終了!

IAGベンチャービジネス事業発表会でのプレゼン本番、無事終了しました。
朝からなぜかまったく緊張感なく、gyaoで「未来少年コナン」などを見て過ごしておりました。
本番前の控え室では若干緊張しましたが、会場に入ってからはまた落ち着きを取り戻すことができました。
う~ん、なぜだろう(・_・?)
こういう場に慣れてきたんでしょうか。
それとも自分の事業プランに自信が出てきたのでしょうか。
会場を見渡すとコの字型の机に見るからにお偉方な面構えな方々が十数名。
(あとで出席者名簿を見るとよく聞く会社のお偉方、ベンチャーキャピタルの方々でした。)
そんな中、15分間のプレゼンを終え、どんなつっこんだ質問をされるのかと身構えておりました。
が、2名の方が質問というよりもアドバイス的な発言をされただけであっさりと終了。
興味がなかったのか、言うことない出来だったのか。(´艸`)
いずれにせよ、無事終了しヤレヤレです。
実はこのIAG、まだ続きがあります。
今日は各分野別の部会で私のサービスは情報通信・コンテンツ分野になります。
今日の審査に通過すると、今度はすべての部会を集めた最終発表会があるんです。
結果発表は10月12日のこと。
そう、創業準備オフィスの成果発表会の日とかぶっちゃいました。
なにかと落ち着かない一日になりそうです。


Date : 2006.9.28

商談成立ヽ(´▽`)/

昨日のブログに書いたどうしても扱いたい商材の商談結果です。
あっさり何の問題もなくまとまりました。\(^▽^)/
気合をいれていたのでちょっと拍子抜け。
ちょうど販路を拡大すべくネットでの販売を模索していたときに、タイミングよく私の話が舞い込んだようです。
で、その商材とは。。。。
実際に使っていた制服、ユニフォーム、ランドセルなどを傷や汚れなどもできるだけ忠実に再現してミニチュア化するというものです。
記念にとっておきたいけど、かさばるし・・でもほかすことなんてできないこれらのものをミニチュア化してオブジェとして残していこうというものです。
「私はこれをテディベアに着せて販売しようと考えています」
とお話するとメーカーさんも
「それは売れそうですね」
と大乗り気。
現在、製造元の工場に交渉してもらっています。
うまくまとまるといいなぁ。
昼からはマイドームおおさかでギフトショーがやっていることが判明。
IAGの資料提出まで4時間しかない中行ってきました。
無理して行った甲斐がありました。
こちらでも商談成立。ヽ(´▽`)/
こちらは結婚式で実際に着ていたウエディングドレストとタキシードのデザインを再現して、生まれてきたときの体重で作られたテディベアに着せるというもの。
(ドレスだけの商品もあり)
こちらもいいメモリアル商品です。
今日まとまった商談はすべてドロップシッピングの形態で契約できるとのこと。スバラシイ(*゚▽゚*)
なかなか実りある一日になりました。
さて、今日は朝から明日のIAGの本番に備えてコンサルの先生と面談、そしてシステム会社の方と打ち合わせ。
がんばるぞっと。


昨日、IAGベンチャービジネス事業発表会の関係で第三者評価機関の方によるヒヤリングがありました。
なにやら事業性を評価するための資料を作成し、それをIAGでの評価資料とするとのことでした。
もちろんこのようなヒヤリングを受けるのは初めてで、緊張したオモモチで産創館で今か今かと待っていたわけです。
ところが時間になっても、5分すぎても来ない。。。
そこへようやく1本の電話が。
第三者評価機関の方からでした。
「今、ご自宅の方に伺っているのですが。」
「エ?(?_?)自宅ですか?」
そ、そうなんです。
IAGに提出した資料に書いた住所が自宅だったのをてんで忘れていたんです。
IAG事務局が私がいるオフィスの1階下にあり、そちらの方は私が産創館で活動しているのを知っているので言う必要もないと思い込んでいたんだと思います。
それから汗だくになりながら急いで帰り、1時間遅れで無事?ヒヤリングを済ませることができました。
幸い担当の方はいい方で終始なごやかな雰囲気で2時間ほどお話を聞いていただきました。
しかし、やはりこういったところは事業にかける思いというよりもどれだけ収益を上げることができるかという点を重視されるようで、この辺りの根拠となる資料の精査が必要だなと感じたしだいです。
なにわともあれ無事済んだわけですが、まさか自宅の居間でヒヤリングを受けることになるとは思いもよりませんでした。^^;
(なかなか落ち着いた気分で望むことができました。)
今日はどうしてもベビログで取り扱いたい商材を扱っている会社の方と商談です。
何とかうまくまとめたいと思います。
それとさっき気が付いたのですが、IAGのプレゼンの資料提出が今日まででした。
今日も一日バタバタしそうな予感です。


panasonic.jpg

私はTVを封印しているので知らなかったのですが、こんな感動的なCMが流れていたんですね。
「母はパソコンを始めた」
私がベビログに望んでいるのはまさにこのような使われ方です。
じいじ、ばあばの思いも記録として残していく。
あなたはこんなにもたくさんの人から愛されているんだということを子どもにわかってほしい。
そのために、じいじ、ばあばにも見てもらえる、気軽に書き込んでもらえる、シンプルでわかりやすい作りをするよう心がけています。
ベビログは単に子どもの成長を記録するためのものではありません。
みんなの思いを残していく、そして家族がふれあえるコミュニケーションツールとして作成しています。
早く全ぼうを明らかにしたくてウズウズしているのですが、もうしばらくお待ちください。^^;
10月頭にドーンと公表させていただきます。
しかし、泣けるCMだなぁ…(iДi)


プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る