株式会社ベビログ-ブログ-「家族の幸せが社会の幸せへ」

job.gif

私が産創館に入ってから取り組んでいる「子どもの成長をインターネット上で記録するサービス-ベビログbabylog-」がいよいよ10月中にβ版をリリースできる目途が立ちました。
これまで諸事情で日々の取り組みや詳細な内容について書くことができませんでしたが、ようやくオープンに話せるようになりました。
7月初めに構想はほぼ固まっていたのですが、それからの1ヶ月間本当にこのサービスを立ち上げるべきなのか非常に悩みました。
大きな理由は費用です。
このシステムを立ち上げるのにウン百万円かかります。
ユーザーが集まるか分からないものにそれだけの費用を今の自分がかけていいのか、
家には幼い子どもが待っているわけで簡単に決断できる金額ではありません。
ほんとに悩みました。
悩んで悩んで1ヶ月近く悩みましたが結局自分で答えを出すことができませんでした。
そしてお世話になっているコンサルタントの先生に相談した結果、事業計画書を書くことで自分のプランを見つめなおしてみてはとのアドバイスをいただきました。(ただし決めるのは自分だと)
事業計画書のひとつひとつの項目をつぶしていく中、やはりこのサービスはおもしろい、たくさんの方に幸せな気持ちを感じてもらえるはずだと、そして何より自分自身が一番使ってみたいサービスだと再認識する形になりました。
その夜、私は妻に自分の気持ちを打ち明けました。
妻は最後まで聞き終わると、
「あなたがそこまで考えているなら私はあなたを信じる。」と一言。
私の気持ちは固まりました。
こうして1ヶ月の期間を経て、8月より再び動き出すことができたのです。
私はシステムの知識はありませんので、まずはシステム会社探しから始まりです。
産創館のビジネスマッチングサービスを利用したところ、10社近くの応募がありました。
条件があわない3社をのぞいて7社と面談することになったのですが、知識がない私がどのように話していけばいいのか非常に不安でした。
そんなときに声をかけてくれたのが私の隣の席に座るジェンスタイルの原田さんでした。
彼は自分の仕事があるにも関わらずすべての面談に同席してくれました。
そして私がわからない技術的な質問をすべて投げかけてくれ、あとで私に詳細に説明してくれました。
原田さんがいなければ今の時期にここまで来ていなかったではないかと思います。
本当に感謝です。ありがとうございます。
そしてその面談の結果、非常にいい会社が見つかり現在に至ります。
紆余曲折の日々でしたがようやく形になりつつあります。
これからが本当の勝負です。
妻と子を守るため、そして自分のサービスでより多くの方に幸せを感じてもらうために全力でがんばります。


oohama.jpg

一昨日17日はワークショップ終了後、オフィスの仲間と「大はまのポン酢」の大浜さんのお店「ジャパニーズダイニング 大はま」へ行きました。
大浜さんは創業準備オフィスで共にがんばる仲間でお店のブランドポン酢を販売すべく日々奮闘されています。
ワークショップでいつもポン酢のおいしさを聞かされているわけですが、それをぜひ一度食べに行かせてもらおうというのがことの運びです。
そのポン酢の特徴は
・色は濃い目でさわやかなスダチの酸味が広がる
・魚のお出し(カツオ、サバなど)は一切使用せず
・昆布の味の深みでお料理の素材の味をどんどん美味しく食べられるように作っている
・料理人が料理人の視点から作り上げた味
・もちろん醸造酢、砂糖は一切不使用
というもの。
そして、鍋料理の素材とからんだときが一番おいしいと感じることができるように濃い目の味になっており、ポン酢の継ぎ足しなしで3度の味が楽しめるというウリです。
そして、そしてそのポン酢を作られたお義父さんは料理人として大師範の称号を持ち、内閣総理大臣より感謝状を授与されたまでの腕の持ち主とのこと。
そんな方が長年の経験から作り上げたものがおいしくないわけがない。
というわけで夏にも関わらずお鍋を注文しました。
感想は一言
     ゚+.(゚∀゚)゚+.゚ウマー!!!!!!
ポン酢をつけて口に運ぶとホントにスダチの酸味がぱぁ~と口の中に広がります。
私的にはツミレをつけて食べたときのおいしさが未だ忘れられません。
そして食がすすむにつれて、お鍋のダシが濃い目のポン酢に混ざりだし、さらにおいしさが深まっていきます。
まさに「どんどんおいしくなるポン酢」です。
最後は雑炊にそのポン酢をかけてしめくくり。
『継ぎ足し無用で3度の味が楽しめる』ヽ(゚∀゚)ノ゚スバラシイ
うん、売れます。このポン酢。売れないわけがない。私が断言します^^
また、料理もちょ~~~おいしかったです。
知り合いだからという社交辞なしで本気で感動してしまいました。
食べながら顔がおいしさでふやけて、幸せ一杯な気分になってしまうぐらいに。
ちなみに頼んだ料理は下記のとおり。
ハモの天ぷら
お造り盛り合わせ
珍々鍋
鯛チリ
平目の唐揚げ
地鶏の皮のポン酢和え
豚キムチ饅頭
あぁ・・思い出すだけでヨダレが・・・^^

oohama2.jpg

「ジャパニーズダイニング 大はま」  

 


今日は創業準備オフィスに新しく入られた18年度2期生の方と我々1期生、そして卒業生、事務局の方々との懇親会がありました。
2期生の方が入られて間もなく1カ月がたつ今日ようやく開催することができたわけですが、やはりこういう場はいいですね。
これまであまりお話をする機会がなかった方ともじっくりお話することができ一気に距離が縮まったように思います。
僭越ながら幹事をさせてもらったわけですが、皆さん楽しんでいただけたようで何よりです。
同じく幹事として協力してくれたバカ社長さんありがとう。
そして参加してくれた皆さんどうもありがとうございました。
P.S
会計のとき店員さんがみなさん本当によく飲まれますねと驚かれてました。^^;
次回から飲み放題コースにさせてもらいます。^^
『藁家』 堺筋本町店


Date : 2006.8.3

東京へ

昨日は日帰りで東京に行ってました。
用件は今計画中の事業の資金調達です。
とある会社の社長さんが、とある私の知識に興味を持ってくださり、それを買い取ってくれるということで直接東京まで出向きお話してきたという次第です。
事務所が秋葉原ということで秋葉原駅に降り立ったとたん、アキバワールドに目が点!
駅の広告はすべてアニメ関係。
駅前にはかわいいメイドさんがビラ配り。
なぜか外国人(留学生?)がコスプレをして行列。
とても初心者が一人で行って楽しめる雰囲気ではありませんでした。^^;
肝心の商談は1週間以内に返事をくれるとのこと。
期待しつつ、期待しないで待ってようと思います。笑


プロフィール

板羽宣人の写真

株式会社ベビログ
代表

板羽 宣人 板羽宣人のtwitterページへ

地方公務員を8年勤めたのち起業。ブログポータルサイト、ECサイト、地域コミュニティサイトなど多くのインターネットメディアを自社運営する一方、その運営ノウハウを基に、コンサルタントとしても活動中。

当ブログへのメールはこちらから

はじめて来られた方へ

活動実績

月別のエントリー

最近のエントリー

経営者仲間のブログ

サイト内検索

コンテンツメニュー

  • ホーム
  • 代表メッセージ
  • 会社案内
  • アクセス
  • 事業内容
    • ベビログ
    • 関西テニスネット
    • テディベアタイム
    • お祝いギフト工房
  • マスコミ掲載履歴
  • 社長ブログ
  • 採用情報
  • お問合わせ

ページトップに戻る